弊社では皆さまが何度も渡航のコストや時間をかけることなくお手続きを進められるように取り組んでまいりました。現在はCovid-19の影響により世界的な混乱がなかなか収束せず、各国で渡航そのものが制限される事態となってしまいました。Covid-19の影響は深刻なものですが、世界は着実に少しずつ動き出しています。今、渡航が容易でない状況だからこそ、渡航不要でできるお手続きを活用して先行的優位を掴んでみてはいかがでしょうか。

※2021年10月現在、日本からカンボジアへのEMSは停止中です。カンボジアへ郵送の際はDHLをご利用下さい。EMS再開時は別途お知らせいたします。

郵送で米ドル建て銀行口座が開設できます

最近の日本では老後資金問題が騒がれ、少なからず今後に不安を抱えている方もいると思います。そんな時は、視野を広くして海外に目を向けてみるのはいかがでしょうか。カンボジアのアクレダ銀行では、外国人非居住者の郵送による銀行口座開設を受け付けております。アクレダ銀行は日本企業も株主となっているカンボジア最大手銀行です。
インターネットバンキングと世界ブランドのデビットカードで世界中でのショッピング、ATMの利用、残高確認や送金が可能です。更に定期預金を活用すれば年利最大6%超の預金利率で米ドルでの資産運用が可能です。
弊社開設手数料は個人口座$1100、共有口座$1300。初回入金額$100や通帳発行費用など細かな手数料は全て含まれております。更に口座開設後1年間の日本語でのサポート付きです。海外口座に不安を感じていらっしゃるお客さまにもご安心いただけるように、弊社開設手数料のお支払いはお客さまが通帳・キャッシュカードをご自宅でお受け取りになられてからの後払いです。申込みから通帳・キャッシュカードのお受け取りまで完全郵送で対応可能です。この機会に日本にいながら米ドル建ての海外口座を保有してみてはいかがでしょうか。

郵送対応でカンボジア不動産をご購入いただけます

本来であれば現地にお越しいただき、物件を実際にお客さまの目で見て、カンボジアの街の様子と躍動を肌で感じていただきたく思っております。しかしながら現在の状況も鑑み、皆さまが安心してご購入いただけるようにサポートいたします。お客さまのご希望の物件を弊社スタッフが訪問し、ZOOMやLINE等のビデオ通話で映像を映しながら物件の気になる点をご確認いただけます。また、ディベロッパーや物件オーナーさまと弊社スタッフが対面し、お客さまとビデオ通話でお繋ぎすることで直接質問やお話ができる環境をつくります。その際の通訳もお任せください。契約手続きや契約書類のやり取りは、郵送とEメール、ZOOM等を活用し対応します。書類の書き方や郵送についてのご不明点も細かくサポートいたしますのでご安心ください。

新築物件 ご購入からお引渡しまでの流れ

お問合せ弊社ホームページやLINEなどからお問い合わせください。
ご希望・ご要望をお伺いし、最適な物件をご案内いたします。
現地視察候補を絞りましたらショールーム訪問や内覧のアポイントを手配します。当日弊社担当スタッフが向かい、お客さまとビデオ通話で繋ぎながら物件を内覧します。 通訳をしながらディベロッパーへの確認事項や質疑応答、交渉をサポートします。
予約金支払購入が決まりましたら物件ロックの為に規定のデポジットを支払います。
購入申込  入金確認後、PDFで発行される申込書をお客さまへメールで送信します。必要事項の記入とサイン・拇印を行いメールで返信していただきます。
申込書を確認後、約1週間でディベロッパーが契約書を作成します。
契約書類契約書の完成後、PDFにてお客さまへメールで送信します。 契約内容を確認後、契約時支払金額を入金します。 デポジットはここで差し引かれます。
お客さまは契約書を2部印刷します。
売買契約売買契約締結にあたり、お客さまとディベロッパーでZOOM等でビデオチャットを行います。必要に応じて弊社や弁護士も参加します。
お客さまは契約書2部にサインと拇印を行います。
契約書2部をディベロッパーへ郵送します。(送料はお客さま負担)
契約書郵送   契約書が到着後、ディベロッパーがサイン・押印します。
契約書1部をお客さまへ郵送します。(送料はディベロッパー負担)
代金支払契約時に取り決めたお支払スケジュールに沿って物件代金を支払います。
物件引渡支払完了後、現地で物件の引渡しを行い登記費用を支払います。
移転登記ハードタイトルの名義変更を行います。

リセール物件 ご購入からお引渡しまでの流れ

お問合せ 弊社ホームページやLINEなどからお問い合わせください。
ご希望・ご要望をお伺いし、最適な物件をご案内いたします。
現地視察候補を絞りましたら内覧のアポイントを手配し、物件を現地からご案内します。当日弊社担当スタッフが向かい、お客さまとビデオ通話で繋ぎながら物件を内覧します。 通訳をしながらオーナーへの確認事項や質疑応答、交渉をサポートします。
予約金支払購入が決まりましたら物件ロックの為に規定のデポジットを支払ます。
購入申込  PDFで発行する申込書をお客さまへメールで送信します。必要事項の記入とサイン・拇印を行いメールで返信していただきます。
申込書を確認後、約1週間で契約書を作成します。
契約書類契約書の完成後、PDFにてお客さまへメールで送信します。 契約内容を確認後、契約時支払金額を入金します。 デポジットはここで差し引かれます。
お客さまは契約書を2部印刷します。
売買契約 契約書の内容を確認後、契約時支払金額を入金します。 DEPOSITはここで差し引かれます。
売買契約締結にあたり、お客さまとオーナー、 弊社、弁護士でZOOM等でビデオチャットを行います。
お客さまは契約書2部にサインと拇印を行います。
契約書2部を弊社へ郵送します。(送料はお客さま負担)
契約書郵送
弁護士認証    
契約書が到着後、オーナーがサイン・押印します。
弁護士から売買契約締結の認証印を貰います。
契約書1部をお客さまへ郵送します。(送料は弊社負担)
代金支払 契約時に取り決めたお支払スケジュールに沿って物件代金を支払います。
物件引渡支払完了後、現地で物件の引渡しを行い登記費用を支払います。
移転登記ハードタイトルの名義変更を行います。

※上記手順は物件により変更、前後することがあります。

■土地物件 ご購入からお引渡しまでの流れ

お問合せ  弊社ホームページやLINEなどからお問い合わせください。
ご希望・ご要望をお伺いし、最適な土地物件をご案内いたします。
現地視察候補を絞りましたら 開発会社やオーナーとのアポイントを手配します。当日弊社担当スタッフが向かい、お客さまとビデオ通話で繋ぎながら土地を確認します。 通訳をしながら開発会社やオーナーへの確認事項や質疑応答、交渉をサポートします。
購入申込 購入が決まりましたらPDFで発行する購入申込書をお客さまへメールで送信します。必要事項の記入とサイン・拇印を行いメールで返信していただきます。
手付金支払購入手付金として、物件価格の50%を支払います。
土地調査弊社が代行してCANA TRUSTを訪問し土地調査を依頼します。
土地調査費用を支払います。
信託契約書送付     CANA TRUSTが信託契約書を作成後、メールで送付します。
印刷後、弊社とZOOMで繋ぎながらサインし返信します。
売買契約
弁護士認証
お客さまと売主、弊社、弁護士はZOOMで繋ぎながら売買契約を締結します。
弁護士から売買契約締結の認証印を貰います。
信託契約CANA TRUSTと信託契約を締結し、信託手数料の50%を支払います。
移転登記ハードタイトルの名義変更を行います。
残代金支払移転登記完了後、残りの物件価格50%と信託費用50%を支払います。
物件引渡現地で物件の引渡しを行います。

※上記手順は物件により変更、前後することがあります。
※上記信託契約は特別措置であり⽅針が急遽変更する場合があります。

WEB対応でカンボジア不動産の賃貸契約が可能です

カンボジアで賃貸物件をお探しのお客様はオンライン上のやり取りで賃貸契約をすることができます。赴任や移住のために事前にお部屋を準備されたいお客さまや、テナントや現地従業員の社宅を準備されたい法人様など弊社が代行して手続きいたします。現在弊社で取り扱いのない物件についても対応可能です。気になる物件がございましたら、お客さまが実際にお部屋を拝見できない分弊社がお客さまに代わって確認いたします。カンボジアでは3か月や6か月といった短期間から契約できる賃貸物件も多いため、お住みになられてから更にご満足のいく物件をお探しになられることも可能です。また、契約入居日より後に現地へお越しになられる場合には、弊社にて鍵の受取りや引渡時の物件状態の確認をサポートしております。ご希望があれば、お客さまの到着までに必要とする家具家電や消耗品を購入代行しお部屋に届けることも可能です。

■居住物件 契約の流れ

お問合せ弊社ホームページやLINEなどからお問い合わせください。
物件選定ご希望・ご要望をお伺いします。
入居予定日、エリア、立地、部屋数、間取り、家具や駐車場の有無、ペットの可否などお聞きし、最適な物件をご案内いたします。
物件内覧いくつか候補を絞りましたら、物件内覧のアポイントを取得します。当日弊社担当スタッフが向かい、お客さまとビデオ通話で繋ぎながら物件を内覧します。外観、駐車場、共用部も含め景色や騒音、家具や備品も確認します。
契約内容の確認物件が決まりましたら、契約期間、賃料、修繕や備品のリクエストなどをオーナーへ伝え交渉します。交渉の進捗は随時ご報告し、内容は書面にまとめます。
賃貸契約     双方の合意がとれましたら、委任状と契約者様パスポート写しを送信していただきます。賃貸契約を締結し、初期費用を支払います。
入居契約の入居日に入居手続きを行い、鍵を受け取り入居を開始します。
※入居日より後に到着される場合は弊社にて手続き代行可能です。
住所証明住所証明が必要な場合はオーナーに発行を依頼します。

※上記手順は物件により変更、前後することがあります。

■テナント物件 契約の流れ

お問合せ弊社ホームページやLINEなどからお問い合わせください。
物件選定ご希望・ご要望をお伺いします。
利用目的、入居予定日、エリア、路面・ビル内などの立地、広さ、駐車場の有無などお聞きし、最適な物件をご案内いたします。
物件内覧いくつか候補を絞りましたら、物件内覧のアポイントを取得します。
当日弊社担当スタッフが向かい、お客さまとビデオ通話で繋ぎながら物件を内覧します。
外観、駐車場、共用部も含めて物件を確認し、採寸、設備や配線、道路状況、人通り、騒音などを確認します。
契約内容の確認ご希望の物件が決まりましたら、契約期間、賃料、修繕箇所、現状回復や改装工事の可否などをオーナーへ確認します。交渉の進捗は随時ご報告し、内容は書面にまとめます。
契約審査     会社謄本や事業計画書などオーナーから求められる書類を送信していただきます。オーナーへ提出し、審査が行われます。
オーナーによっては面談のみの場合もございます。その場合は弊社スタッフが出向き、お客さまとZOOMやビデオ通話を繋いで面談を実施します。
賃貸契約審査を通過し双方の合意がとれましたら委任状と契約者様パスポート写しを送信していただきます。弁護士を依頼し賃貸契約を締結、初期費用を支払います。
入居契約の入居日に入居手続きを行い、入居を開始します。
※入居日より後に到着される場合は弊社にて手続き代行可能です。
※事前に改装工事、修繕工事、人材募集、人材教育をされたい場合も対応・手配いたします。
改装・搬入改装工事や備品の搬入を開始します。

※上記手順は物件により変更、前後することがあります。

カンボジア不動産オーナー様向けサポート

カンボジア不動産を保有されているオーナーさまへ各種サポートを行っております。一時帰国や長期不在時の管理もいたします。渡航が必要となる不動産引渡しの際も委任状があれば弊社が手続きを代行できます。また、オーナーさまがカンボジアに不在の場合でも弊社が窓口となり、空室時の管理や賃貸管理を承っております。それらに伴って、家具家電の購入代行や緊急時のメンテナンスなどオーナーさまの代わりに物件のある現地で、通訳や書類の翻訳なども含めて弊社が対応いたします。